Organization 委員会紹介

会員大会実行委員会

委員長

上野 晋(舞鶴YEG)

担当副会長

川上 英明(舞鶴YEG)

担当事業

  1. (1)第25回会員大会舞鶴大会の企画・運営
  2. (2)第39回近畿ブロック大会丹の国あやべ大会開催に向けた意識高揚

委員会計画

会員大会実行委員会は、今年度の府青連スローガン「En・joy!~ 出会いと笑顔で繋げる連帯の証 ~」の下、府内8単会のYEGメンバーが安心して笑顔で参加できる会員大会を企画・運営致します。企画の立案にあたっては、新型コロナウイルスの影響を十分に考慮して、事業計画の修正や変更にも対応できるように努めます。今の時代に適した会員大会を設えることで、YEGメンバーが不安を感じることなく安心して参加できるように尽力致します。又、この大会後には第39回近畿ブロック大会丹の国あやべ大会が控えておりますので、府青連で一致団結して近畿ブロック大会を支援するための弾みにもなる会員大会を目指します。

委員会PR

今年度の大会テーマ「笑顔の輪を繋げよう 〜 新しい未来に向かって 〜」とさせて頂きました。大会の企画・運営にあたり、様々な苦難があっても今を楽しむことを忘れず、参加する全ての方が笑顔になれる会員大会を作り上げていきますので、よろしくお願い致します。

総務委員会

委員長

田中 雄作(綾部YEG)

理事

谷 昇太郎(福知山YEG)
吉田 昌顕(亀岡YEG)
内良 親正(宇治YEG)

担当副会長

林 広和(宮津YEG)

担当事業

  1. (1)役員会資料の精査、管理
  2. (2)会員名簿の作成

委員会計画

総務委員会では、規律ある四役会及び役員会運営の一翼を担うとともに、生産性の高い会議の実現を目指します。そのために、各担当者と緊密な連携を図り、徹底した資料の管理を行うとともに、質の高い会議資料の精査に努め円滑な資料配信を行います。
また、府青連活動の理解や会員同士の交流に役立てるために、会員名簿の作成を行います。

委員会PR

総務委員会は、府青連で行われる会議資料の管理など、組織運営の中枢を担う委員会となります。そのため府青連で行われる事業の計画書や報告書に多く触れ、議案書作成の仕方から理解力や企画力・発想力などが身につくとともに、府青連の運営方針がより理解でき、出向をした学びの機会として自己成長へ繋がると確信します。
また総務委員会では、各委員会との連携を図る中で沢山の出会いを生み、交流を深め、ご縁(En)に喜び(joy)を感じ、今をたのしもう(enjoy)と考えております。そこで得る縁を活かして自己成長に繋げ実り多き府青連活動にしましょう。

広報委員会

委員長

稲村 和利(亀岡YEG)

理事

小野澤 優樹(宮津YEG)
鍋師 国彰(綾部YEG)
三田 勇樹(京都YEG)

担当副会長

岸本 道徳(福知山YEG)

担当事業

  1. (1)ホームページ・Facebook 会員交流サロンの管理運営、活性化
  2. (2)広報誌の発刊
  3. (3)画像・映像資料の管理(アーカイブ)

委員会計画

広報委員会ではホームページやFacebookの管理運営することで府青連事業への関心を深めていただくよう努めていきます。またFacebookにて年間を通し、府内8単会の青年部メンバーの紹介を行い、メンバー同士の新たな交流に繋げていただけるよう情報発信をしていきます。
府青連活動の画像・映像資料の管理を行い、年度末に一年間の活動を振り返り次年度へと繋げる広報誌「京都ふれんど」を発刊することで府青連の楽しさをより知っていただき、会員の参加促進に努めていきます。

委員会PR

昨年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い大変な一年となりました。そんな時だからこそ、府青連活動に参加し自企業の発展に繋げることが大切だと考えます。当委員会ではより多くのメンバーに府青連の魅力を知り、活動に参加していただけるような広報活動を行います!

研修委員会

委員長

山田 将宏(宇治YEG)

理事

小谷 稜輔(宮津YEG)
井上 幸葉(舞鶴YEG)
山中 博樹(城陽YEG)

担当副会長

仲江 紀人(綾部YEG)

担当事業

  1. (1)研修事業の企画・運営
  2. (2)日本YEG研修事業、ビジネス関連事業への参加促進
  3. (3)近畿ブロックYEG研修事業、交流事業への参加促進

委員会計画

昨年度は、新型コロナウィルス感染拡大により、YEGの存在意義が大きく揺らぎ、会員の研鑽と交流の機会が損なわれ、笑顔が減少した1年でした。
本年度、研修委員会では、その新型コロナウィルスも吹き飛ばせるような出会いと笑顔をテーマに研修事業を企画し、YEG会員同士の連帯が強化できるよう運営をしていきます。また、日本YEGと近畿ブロックYEGの架け橋の一助となれるよう事業参加促進を行います。

委員会PR

府青連メンバーの皆様、こんにちは!
本研修委員会では、府青連メンバー皆様のための研修になることはもとより、委員会所属メンバー全員が研鑽できるような委員会運営を目指していきます。
そのためには、コロナ禍の中で何ができるかを模索し、今できることの取り組みを行い、その過程で自分たちが研鑽しながら成長できる場の提供ができるような委員会にしていきたいです。新しい出会いのご縁を楽しみにしています! Let’s En・joy!

近畿ブロック大会支援委員会

委員長

金村 浩美(京都YEG)

理事

柴田 秀俊(舞鶴YEG)
河 昌吾(福知山YEG)
天野 伸也(城陽YEG)

担当副会長

森山 玄慈(宇治YEG)

担当事業

  1. (1)第39回近畿ブロック大会丹の国あやべ大会のPR支援
  2. (2)第39回近畿ブロック大会丹の国あやべ大会 物産展出店の企画・運営
  3. (3)その他近畿ブロック大会実行委員会からの協力依頼に対する支援
  4. (4)納会の企画・運営

委員会計画

「第39回近畿ブロック大会丹の国あやべ大会」の副主管である京都府青連より府内各単会に対して、情報発信、PR支援を中心に当委員会が連絡窓口となり、同大会を全力でサポート致します。より多くの方が参加出来るように、京都府8単会と団結して、PR活動を積極的に行います。また、京都府のアピールとなるアイデアを出し合い、府外へ発信することができる京都府青連の物産展を出店いたします。
当委員会は令和3年度のスローガン『En・joy!~出会いと笑顔で繋げる連帯の証~』にあるご縁・喜び・楽しみの集大成を振り返る納会を企画・運営致します。1年間、大いに盛り上げたいと思います。

委員会PR

当委員会ではコミュニケーションを大事にし、たくさんのご縁を大切にしていきたいです。思いやりと優しさを忘れずに、共に学び、笑い、やり遂げた後の達成感を一丸となって、互いに喜びあいたいと思います。