交流事業

 ・動員目標を超えるご登録いただき、8単会の枠を超えて府青連メンバーが交流し、府青連の絆をより強固なものにすることができました。
 ・体験型交流①では8単会混成のチームで取り組み、チームメンバーが自己紹介やゲームで勝つための作戦会議を通じてチームが一丸となり、薪集めを通じて交流を深めることができました。 またYEGドリルでは各メンバーの顔や会社名、職種をより深く知りあえる機会となりました。 そして想いの点火式では京都府青連全体で汗かいて組み上げた薪を囲み、今年度の府青連スローガン、そして今後に控える事業への想いを再度メンバーで共有し、「One Team」の気運を高めることができました。
 ・体験型交流②ではチームの枠を越えて京都府青連が一丸となり地引網漁を行い、チーム以外のメンバーとも交流することができました。
 ・懇親会では体験型交流①、体験型交流②と一日行動を共にしたチームで振り返り、体験型交流①の表彰式において健闘を称え合うことができました。 また獲得した賞品を他チームと交換したりする場面も見受けられ、チームメンバーや新しく知り合ったメンバーとも語り合い交流を深める事ができました。

交流事業 交流事業 交流事業
交流事業 交流事業 交流事業
交流事業 交流事業