第20回会員大会宇治大会

 ・314名もの方々に登録をいただき、府内8単会のメンバーが交流と研鑽を図り、今年度府青連スローガンのとおり参加者が「One Team」となる事ができました。 また、宮津で開催された体験型交流事業からの良い流れを引き継ぎ、近畿ブロック大会城陽大会に向け、更なる意識の高揚の場となりました。
 ・多数の来賓、招待者に参加いただき、府内8単会以外のメンバーと交流する事ができました。また、京都府青連の結束力を対外的にアピールできたと考えます。
 ・式典では、第20回にふさわしく、歴史をふり返り、これまでの会員大会の映像を交えたオープニングVTRに始まり、歴代府青連会長の紹介等、オーソドックながらも厳粛で格式高い式典ができました。
 ・分科会では、宇治の歴史と文化である「宇治茶」や「平等院鳳凰堂」を体感し自己研鑽に繋げていただきました。 また今しか見ることの出来ない「天ヶ瀬ダム再開発工事」の見学など、宇治の街の魅力を発信する事ができました。
 ・大懇親会では、近畿ブロック大会に向け府青連が「One Team」となるべく熱い想いを込めたアトラクションを披露する事ができました。 府青連メンバーと来賓・招待者も巻き込んで親睦を深めることができました。
 ・大会直前まで、どのようなおもてなしができるのか試行錯誤しながら準備を進め、大変苦労しましたが、「ともに学び、友と楽しむ」ことができ、大会終了時の達成感は大きなものがありました。

第20回会員大会宇治大会 第20回会員大会宇治大会 第20回会員大会宇治大会
第20回会員大会宇治大会 第20回会員大会宇治大会 第20回会員大会宇治大会
第20回会員大会宇治大会 第20回会員大会宇治大会 第20回会員大会宇治大会
第20回会員大会宇治大会 第20回会員大会宇治大会 第20回会員大会宇治大会